スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<女性遺体>80代姉妹が焼身自殺か…大阪・大東(毎日新聞)

 20日午前6時50分ごろ、大阪府大東市中垣内7の民家で「焼身自殺があった」と近くの住民から110番通報があった。府警四条畷署員らがかけつけたところ、民家東側の庭で成人2人の遺体が見つかった。現場では油のにおいがただよっており、同署は、この民家に住む80代の姉妹が焼身自殺を図ったとみて、身元の確認を急いでいる。

 同署によると、姉妹は親類の60代の女性と3人暮らし。この女性は入院中で留守だった。遺体近くからは「迷惑をかける。ごめんなさい」などと書かれた布とマッチ箱が見つかった。また入院中の女性のためと見られる荷物が詰められたボストンバッグが三つも置かれていた。

 民家は借地で、約10年間、賃料を滞納していたという。立ち退きを求められ、22日に裁判所の強制執行が予定されていたという。【稲垣淳】

【関連ニュース】
自殺か:名古屋港で軽乗用車が海へ 車内の男性会社員死亡
自殺:山形の市議、前日に県警聴取
前原国交相:「中2の時、父が自殺した」33年後に明かす
自殺者:12年連続で3万人超す 09年
自殺?:中3男子14階から 遺書メール後に 愛知・岡崎

大阪府立大名誉教授、萩原久人氏死去(産経新聞)
不整脈の寛仁親王殿下がご退院 佐々木研究所付属杏雲堂病院から 宮内庁(産経新聞)
芳醇? 鮒ずしで生キャラメル 滋賀のメーカー開発、販売(産経新聞)
<ブランド米>六本木ヒルズで「龍の瞳」栽培 岐阜・下呂市(毎日新聞)
ポンペイ島の生活習慣病 ラグビーで防ごう 武蔵野から交流団派遣(産経新聞)
スポンサーサイト

<皇太子さま>外国訪問は周囲と相談し 50歳会見(7)止(毎日新聞)

 関連質問2 殿下は妃殿下と愛子さまとともに、平成18(2006)年の夏に、ご静養のためにオランダに私的に外国訪問されましたけれども、平成19(2007)年のお誕生日の会見で、記者会から「このような形で海外訪問されるお考えは、おありになりますか」と聞いたところ、殿下は「今のところ考えておりません」というふうにおっしゃっています。今回ですね、やはり外国訪問のことについて聞きまして、殿下は「今後周囲の人と相談しながら外国訪問を考えていきたい」とおっしゃいましたけれども、当時のお気持ちが変化したということでしょうか。お聞かせください。

 皇太子さま 先ほども申し上げましたけれども、雅子の病気の状況も以前に比べると快復に向かっているというふうに思います。そして今、このような状況の中で、もし海外に行くことが雅子の治療にとってもいいということになるのであれば、それはやはりそれを行うことがいいことなのではないかというふうに思っております。ただ、もちろん、これも医師団の見解でも述べられていることに基づくわけですけれども、先ほども話したように、どのような機会があるのか、こういったことは、やはり周囲の人たちとも相談しながら、そしてまた、雅子ともいろいろ相談しながら考えていきたいというふうに思っております。

自民が審議拒否の方針、小沢氏国会招致求め(読売新聞)
東大阪市のDVD店に強盗、22万円奪う(産経新聞)
3歳女児が変死=全身にあざ、自宅マンションで-福岡(時事通信)
両親、元市職員らを提訴=3児死亡飲酒事故-福岡地裁(時事通信)
小沢幹事長進退が再浮上か 長崎と町田で民主系候補惨敗(J-CASTニュース)

支給要件を緩和へ=失業者向け住宅手当-厚労省(時事通信)

 厚生労働省は17日、「派遣切り」などで仕事と社宅などの住居を失った失業者が別の住宅に入居した場合、家賃を支給する「住宅手当緊急特別措置事業」について、4月から収入による支給要件を緩和すると発表した。東京都などを例に取ると、単身世帯は月収13万8000円以下(現行8万4000円以下)、3人以上世帯は同24万2000円以下(同17万2000円以下)にまで対象を広げる。
 支給期間の上限も現行の6カ月から9カ月へ延長する。ただ、新たに対象となる人については、収入に応じて手当を減らす。 

【関連ニュース】
労働条件の底上げ目指す=連合の春闘中央集会
鉄鋼、造船重機が要求提出=定昇確保焦点-10年春闘本格化
非正規の賃上げ原資確保を=連合会長
定昇実施要求決定へ=非正規の賃上げも
「公設派遣村」終わる=入所者264人が退所

鳩山首相「民主党らしさは歯切れの良さ」(産経新聞)
雑記帳 道路標識の支柱に腐食防ぐ新素材導入 埼玉県警(毎日新聞)
外国人参政権 政府・与党反対派の「声なき声」(産経新聞)
子ども手当「11年度は満額」=鳩山首相(時事通信)
冬の夜、静寂に包まれる大内宿(産経新聞)

普天間、5月決着変わらず=平野長官が強調(時事通信)

 平野博文官房長官は16日午後の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題について「スケジュールに何ら変わるところはない。5月末までに政府としての意思決定をしなければならない」と述べた。同問題をめぐっては、17日に予定されていた社民、国民新両党の移設案提示が先送りされることになったが、新たな移設先を5月に決定するとの政府方針に変わりがないことを強調したものだ。
 同時に、平野長官は「楽にやれるとは思っていない」として、与党内の調整を図りつつ、米国の同意を得るのは容易ではないとの認識を強調。今後の検討の進め方については、政府・与党の検討委員会での議論の状況を見ながら、平野長官自身も移設案を示す考えを示した。社民、国民新両党の案を含めた提示の時期については「予見を与える」と言及を避けた。 

【関連ニュース】
普天間移設、具体案提示先送り=国会審議への影響懸念
普天間、県外移設は困難=国民新・下地氏
普天間の政党案、評価避ける=鳩山首相
外相「5月までに結論」=米上院太平洋小委員長に説明
シュワブ陸上案に反対=社民・福島氏

<日歯連>参院選比例で民主擁立の歯科医師支援を決定(毎日新聞)
INAX中傷文、取引先に=信用棄損容疑で3人逮捕-三重県警(時事通信)
<温暖化対策>デブア事務局長が辞任へ(毎日新聞)
<医療事故書籍>集英社と毎日新聞記者 賠償命令判決確定(毎日新聞)
小学校教諭、女子トイレ盗撮=建造物侵入容疑で逮捕-警視庁(時事通信)

株券弁済計画は合意できず=黒い金には損出せない-債権譲渡で優遇か・トランス社(時事通信)

 システム開発会社「トランスデジタル」(東京都港区)をめぐる民事再生法違反事件で、ワイン販売会社会長野呂周介容疑者(70)からの融資の弁済として、トランス社が当初は新株予約権の譲渡を計画したのに合意できず、最終的に売掛債権を譲渡していたことが18日、捜査関係者への取材で分かった。
 同社を実質支配する健康食品会社代表黒木正博容疑者(44)が周囲に「黒い金には損を出せない」と話していたといい、警視庁組織犯罪対策総務課などは野呂容疑者への弁済を優遇した背景を調べている。
 黒木容疑者ら6人は2008年8月下旬、トランス社が民事再生法の適用を申請する直前、野呂容疑者のワイン会社に数千万円の売掛債権を譲渡したとして逮捕された。
 関係者によると、黒木容疑者はトランス社筆頭株主の投資事業組合を通じ、同社を実質的に支配していたとされる。
 捜査関係者によると、野呂容疑者は黒木容疑者に3億円を融資し、トランス社が連帯保証していた。
 黒木容疑者側は弁済のため、新株予約権の譲渡を計画したが、合意できずに売掛債権を供与したという。
 新株予約権は株券への転換が可能だが、トランス社は当時、財務状況が極度に悪化しており、株価も低迷していたという。 

【関連ニュース】
【Off Time】山梨・甲州市でワインツーリズム体験
【Off Time】香港の旅
〔写真特集〕実りある風景-世界の収穫
〔用語解説〕「民事再生法」
「社長、そのうち代える」=トランス社元顧問が取引先に

スクーター4700台リコール=スズキ(時事通信)
アリバイづくりの“小沢氏への進言” 首相、指導力発揮できず(産経新聞)
雑記帳 チョコ売り場に神社の映像 仮想参拝で恋、成就を(毎日新聞)
<五輪スノーボード>国母選手の応援会中止…東海大(毎日新聞)
<国家戦略室>予算監視チームを各省に設置要請(毎日新聞)

予算委員長の解任決議案を否決へ(産経新聞)

 衆院は18日午後の本会議で、自民党が提出した鹿野道彦予算委員長(民主党)の解任決議案を民主党など与党の反対多数で否決する。これを受け、衆院予算委員会は自民党も出席して平成22年度予算案の一般質疑を再開する見通しだ。

 予算案は19日の地方公聴会、24日の中央公聴会を経て、3月1日にも衆院を通過する見通し。その場合、予算案は憲法の規定により参院送付後30日で自然成立するため、年度内成立が決まる。ただ、自民党は予算案採決の前提として小沢一郎民主党幹事長の国会招致を要求しており、国会運営をめぐる与野党の攻防が続きそうだ。

 解任決議案は、17日の予算委で中央公聴会の日程が決まったことに自民党が反発し、提出していた。

【関連記事】
民主、予算案の月内通過断念 野党反発
22年度予算案審議入り、4日に先送り 自民が「個所付け内示」に反発
前原国交相ブチっ!町村氏に逆質問で応酬
旧自由党解党時の資金移動質問で衆院予算委審議が一時紛糾
民主党が委員長内定

夫婦別姓「前から賛成」=鳩山首相(時事通信)
五木寛之さん、直木賞選考委員を辞任の意向(読売新聞)
「検察の暴走、別件逮捕だ」 民主・福田氏が石川被告捜査を批判(産経新聞)
ハイチ大地震 NGO代表の医師、メールで「感染症心配」(毎日新聞)
小沢氏処分、検審へ 民意で起訴の可能性 鳩山首相も審査中(産経新聞)

<ニュース1週間>キリン、サントリーと破談/石川衆院議員、離党届を提出(毎日新聞)

 今週(2月6日~12日)のニュースをまとめた。

 ◇キリン、サントリーと破談

 キリンホールディングスとサントリーホールディングスは8日、経営統合交渉を打ち切ると発表した。最大の焦点だった統合比率について、折り合わなかった。国内食品メーカー1位と2位による「勝ち組」同士の経営統合計画は、昨年7月に両社が交渉を認めてから半年余りで破談になった。キリンの加藤壹康社長とサントリーの佐治信忠社長が8日午前、東京都内で会談し、交渉打ち切りで合意した。キリンは「新会社は経営の独立性・透明性が十分に担保されるべきだと考えていたが、認識の相違があった」、サントリーも「統合比率をはじめ、認識の相違があった」とコメントしている。

 ◇石川衆院議員、離党届を提出

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体を巡る政治資金規正法違反事件で起訴された同党の石川知裕衆院議員(36)=北海道11区選出=は11日、離党届を提出した。離党届は党北海道連代表の三井辨雄(わきお)国対委員長代理を通じ提出され、小沢氏が受理した。党執行部は自発的離党を認め、除籍などの処分はしない方針。10年度予算案の国会審議への影響を懸念し、石川議員の離党を求める声が政府・民主党内に強まっていた。石川議員は議員辞職については「職責を全うしたい」と否定した。

 ◇枝野幸男氏、行政刷新担当相に就任

 鳩山内閣は10日午前、民主党の枝野幸男元政調会長(45)を行政刷新担当相に起用することを持ち回り閣議で決定し、枝野氏は同日就任した。小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体をめぐる事件などで内閣支持率が下がる中、昨年11月の「事業仕分け」で活躍した枝野氏の起用で改革姿勢をアピールし、政権浮揚につなげたい考え。「非小沢」系の代表格でもある枝野氏を入閣させることにより、鳩山由紀夫首相の指導力を示す狙いもある。

 ◇トヨタ、プリウスなどHVリコール

 ハイブリッド車(HV)の新型「プリウス」のブレーキが一時的に利きにくくなる問題で、トヨタ自動車は9日、HV計4車種のリコール(回収・無償修理)を、日米の当局に届け出たと発表した。欧州などでもリコールなどの無償改修を早急に始める。改修台数は国内分で約22万3000台、北米分は約15万5000台。全世界では計約43万7000台に上る。国内でリコールするのは、同じブレーキシステムを採用している▽新型プリウス▽「SAI(サイ)」▽レクサス「HS250h」▽プラグイン型プリウス。

 ◇ホンダもリコール

 米国ホンダは9日、08年から09年にかけてリコール(回収・無償修理)を実施したエアバッグの欠陥問題で、主力車種の「アコード」や「シビック」など約42万台を米国とカナダで追加リコールすると発表した。同じエアバッグの欠陥問題でのホンダのリコール台数は、今回のリコール分を加えると北米で計約91万7000台に達する。ホンダは10日、米国でリコールした車種と同じエアバッグを使用していたとして、米国で生産し、日本に輸入された乗用車「インスパイア」「セイバー」の2車種3547台(01年5月~02年8月製造)、カナダで生産したステーションワゴン「ラグレイト」516台(01年10月~02年6月製造)のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届けた。

 ◇輸出、中国が初の世界一

 ドイツ連邦統計庁が9日発表した2009年貿易統計(速報値)で、輸出額は前年比18.4%減の8032億ユーロ(約99兆円)だった。同庁が公表したドル換算は1兆1213億ドル。既に公表済みの中国は1兆2016億ドルで、前年まで首位のドイツを上回り、初めて輸出世界一の座が確定した。中国には日米欧の主要メーカーが低コストの生産拠点として進出を続けており、「世界の工場」として躍進、存在感が一段と高まった。10年の国内総生産(GDP)総額で、現在世界2位の日本を超える経済大国となるとみられている。

 ◇亀田大毅勝利で日本初の兄弟王者誕生

 世界ボクシング協会(WBA)フライ級タイトルマッチ12回戦が7日、神戸・ワールド記念ホールで行われ、同級11位の亀田大毅(21)=亀田=は昨年10月以来の再戦となった王者のデンカオセーン・カオウィチット(33)=タイ=に判定3-0で勝ち、世界ボクシング評議会(WBC)フライ級王者の兄興毅とともに国内初の兄弟世界王者となった。デンカオセーンは3度目の防衛に失敗。男子で国内ジム所属の現役世界王者は、史上最多タイの7人に増えた。

 ◇ハウステンボスをHISが支援

 旅行業大手エイチ・アイ・エス(HIS、東京都新宿区)の沢田秀雄会長は12日、長崎県佐世保市の大型リゾート施設「ハウステンボス」(HTB)で会見し、HTBを支援すると正式に発表した。破産・閉園の危機も浮上していたHTBはHIS傘下で再建を目指す。ただHTBの施設修繕費が予想以上に膨らんだ場合などは撤退できるとの条件付き支援となった。

 ◇上野動物園、パンダ飼育へ

 東京都の石原慎太郎知事は12日、来年中に中国からジャイアントパンダのつがい1組を借り受け、上野動物園(東京都台東区)で飼育・公開すると発表した。繁殖法などの共同研究を名目とした10年間(更新可能)の貸借契約で、中国側には「保護協力資金」として年95万ドル(約8500万円)を提供する。同園でのパンダの飼育は08年4月にオスのリンリンが死んで以来。

 ◇立松和平さん死去

 小説「遠雷」や「道元禅師」で知られ、環境問題などにも取り組んだ作家の立松和平(たてまつ・わへい、本名・横松和夫=よこまつ・かずお)さんが8日、東京都内の病院で多臓器不全のため死去した。62歳。早稲田大在学中に早稲田文学新人賞を受賞。79年、「閉じる家」などが芥川賞候補になった。80年、都市化にさらされる農村を舞台にした長編で、後に映画化された「遠雷」で野間文芸新人賞。97年には「毒-風聞・田中正造」で毎日出版文化賞を受賞した。リアリズムに根ざした人物描写に定評があり、近年は自然環境問題や仏教思想に熱心に取り組んでいた。

 ◇名司会の玉置宏さん死去

 テレビの歌番組などで名調子の司会者として活躍した玉置宏(たまおき・ひろし、本名・宏行=ひろゆき)さんが11日午前10時33分、脳幹出血のため死去した。76歳。文化放送アナウンサーを経てフリーとなり、司会業に専念した。1958~77年、テレビ番組「ロッテ歌のアルバム」(TBS系)の司会を通算1000回にわたって担当。歌手や曲を紹介する際の独特の調子は“玉置節”と呼ばれ、番組冒頭のセリフ「1週間のごぶさたでした」は流行語になった。

【関連ニュース】
【写真特集】プリウスはこんなクルマ
【写真特集】ホンダのアコードはこんなクルマ
【写真で見る】亀田大毅、涙の世界王座。兄・興毅も祝福
【写真特集】追悼 立松和平さん

弁護士資格なしで示談報酬、元行政書士を逮捕(読売新聞)
消費増税論議、3月に開始=次期衆院選で争点に-菅財務相(時事通信)
クルーズ船 世界最大級「クイーン・メリー2」が長崎寄港(毎日新聞)
雑記帳 道路標識の支柱に腐食防ぐ新素材導入 埼玉県警(毎日新聞)
<枝野担当相>訓示で行政刷新「まず内閣府から」(毎日新聞)

普天間移設、受け入れに否定的=グアム知事(時事通信)

 【米領グアム時事】松野頼久官房副長官ら政府・与党の沖縄基地問題検討委員会のメンバーは11日、米領グアムのカマチョ知事と知事公舎で会談した。カマチョ知事は、社民党が掲げる米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)のグアムへの移設案を念頭に「(沖縄の海兵隊8000人を移転する)現行計画を超えた兵力の移転は受け入れ難い」と述べ、受け入れに否定的な考えを示した。 

【関連ニュース】
沖縄基地検討委がグアム視察=普天間移設候補地の現状確認
「トラスト・ミー」はだめ?=日米同盟に陸自幹部が発言
米自治領知事、受け入れに前向き=11日にグアム視察
米上院小委員長、訪日へ=普天間問題
普天間移設案、17日提示=国民新は嘉手納統合案

死亡した人が寄付、収支報告書に…首相認める(読売新聞)
10代里見名人獲得なるか!?…将棋女流名人位戦第3局速報中(スポーツ報知)
バンクーバー五輪 視聴率、開会式は25.4%…関東地区(毎日新聞)
「法律違反なら厳正に対応を」 北教組問題で川端氏(産経新聞)
<脱税>3年間で2億円所得隠しの疑い 大阪の高級クラブ(毎日新聞)

強盗殺人容疑などで再逮捕へ=千葉大生殺害、来週にも-千葉県警(時事通信)

 千葉大生荻野友花里さん=当時(21)=殺害放火事件で、千葉県警松戸署捜査本部は、荻野さんのキャッシュカードで現金を引き出したとして窃盗容疑で再逮捕した竪山辰美容疑者(48)=別の強盗致傷事件などで起訴=について、荻野さんを殺害し部屋に放火した疑いが強まったとして、拘置期限の17日にも強盗殺人と現住建造物放火容疑で再逮捕する方針を固めたことが10日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、竪山容疑者は昨年10月21日、荻野さんの胸などを包丁で刺して殺害。キャッシュカードなどを奪った上、翌22日、荻野さんの部屋に火を付けた疑いが持たれている。
 これまでの調べに対し、竪山容疑者は荻野さんを刺したことや火を付けたことを認め「脅して暗証番号を聞き出した」などと供述したとされる。捜査本部は同容疑者の供述に基づき、千葉大園芸学部の敷地内で包丁やTシャツを発見しており、荻野さんの首に巻き付いていたストッキングからは、同容疑者のDNA型が検出されている。 

【関連ニュース】
【動画】ティファニー強盗、映像公開
連続路上強盗で懲役6年6月=大阪地裁の裁判員判決
3人刺傷で懲役30年求刑=弁護側は心神耗弱主張
運転手殺害で再逮捕へ=容疑者宅を連日捜索
元コンビニ店員の学生再逮捕=「ひったくり失敗、店の金盗む」

阪神高速で消防車横転 火事通報受け急行中(産経新聞)
<日中窃盗団>69人送検 被害15億円相当 京都府警など(毎日新聞)
社民党首、普天間移設先の県外候補地は明示見送りも(産経新聞)
ホンダ、全世界で44万台追加リコール=国内4000台、エアバッグ不具合で(時事通信)
留置場で花札、黙認した警部補ら3人を処分(読売新聞)

民主の消費税議論「公約破綻を自白」谷垣氏批判(読売新聞)

 自民党の谷垣総裁は14日、神奈川県箱根町で講演し、菅財務相が3月から消費税の議論を始める意向を表明したことについて、「(民主党の)マニフェスト(政権公約)の基本構造を維持できなくなったと自白しているに等しい」と批判した。

 谷垣氏は消費税率引き上げの議論は不可欠だとしつつ、「子ども手当などの財源は無駄を省けばすぐに出てくると言っていた。あれだけマニフェストと言った方が『無理だ』というのを、『そうですね』と言うわけにはいかない」と述べ、今後追及する構えを示した。

 また、トヨタ自動車のリコール問題で、ラフード米運輸長官が同社を厳しく批判していることについて、「オバマ大統領が『米国にとって日米関係は大事だ』という顔つきをしていたら、運輸長官があそこまで厳しく言ったかな、と思う」と述べ、鳩山政権下での日米関係悪化が影響しているとの見方を示した。

<訃報>須田信英さん76歳=元原子力安全委員会委員(毎日新聞)
国の防災指揮拠点、関西は大阪府庁のある「大手前」に(産経新聞)
<自民党>参院選めぐり17県連が公募実施…10人決定(毎日新聞)
1万2000円相当も!高級チョコ無料配布にOL大喜び 女子応援イベント(産経新聞)
<高校授業料>滞納分を無利子で融資 厚労省が特例で(毎日新聞)

<漁船銃撃>船長2人を逮捕 位置情報示す衛星通信切る(毎日新聞)

 北海道羅臼町の羅臼漁協所属の漁船2隻がロシア国境警備隊のヘリコプターから銃撃された事件に関連し、第1管区海上保安本部は10日、2隻の船長2人を北海道海面漁業調整規則違反の疑いで逮捕した。

 逮捕されたのは、第58孝丸(19トン)の平藤孝幸船長(48)▽第63清美丸(同)の小島清美船長(50)=いずれも同町在住。

 1管の調べでは、2容疑者は1月29日、北方領土・国後島沖で操業していたが、銃撃前の4時間半にわたり、漁船の位置情報を示す衛星通信漁船管理システム(VMS)を故意に切っていた疑い。同規則は出港から入港までの間、VMSを常時作動させなくてはならないと定めている。

 2隻は当初、ロシア側から照明弾を発射されたと説明していたが、その後、銃撃を受けたことが発覚した。1管は区域外操業の疑いもあるとみて調べている。【本間浩昭、坂井友子】

【関連ニュース】
漁船銃撃:船長2人の逮捕状取る 衛星通信切断の疑い
漁船銃撃:船長2人10日逮捕 位置情報の通信切断の疑い
露ヘリ銃撃:北海道の漁船を強制捜査へ 区域外操業の疑い
漁船銃撃:漁船が立ち入り禁止区域入り…ロシア側が反論
漁船銃撃:衛星位置情報が途絶 2隻、故意に切断の疑い

宝くじ グリーンジャンボ、全国一斉に発売(毎日新聞)
首相動静(2月10日)(時事通信)
宮城3人殺傷で18歳少年逮捕、少女は無事保護(読売新聞)
雑記帳 ストップ温暖化『一村一品』 鳥取県北栄町が受賞(毎日新聞)
頭から流血、女性ひき逃げ死…茨城・龍ヶ崎(読売新聞)

ほかにも十数件に関与か=痴漢容疑で予備校生を逮捕-警視庁(時事通信)

 女子大生に後ろから抱き付いたとして、警視庁生活安全総務課子ども・女性安全対策専従班(愛称・さくらポリス)と大塚署は13日までに、東京都迷惑防止条例違反容疑で、都内に住む予備校生の少年(19)を逮捕した。
 同課によると、少年は容疑を認め、ほかにも「十数件やった」と供述。周辺では昨年11月中旬から今年1月下旬の間、同様の被害が10件近くあり、関連を調べる。
 逮捕容疑は11日午後4時10分ごろ、文京区目白台の路上で、女子大生(21)に後ろから抱き付き、体を触るなどした疑い。 

<将棋>久保棋王が勝利 A級へ昇格決定(毎日新聞)
資格ないのに交通事故示談交渉 弁護士法違反容疑で行政書士逮捕(産経新聞)
藤川市議、進次郎氏が自民新プロジェクトの「応援隊」(スポーツ報知)
授業料滞納世帯に無利子貸し付け=高校生の今春卒業を支援-厚労省(時事通信)
参院会派過半数でも連立重視=鳩山首相(時事通信)

日弁連会長決まらず 史上初の再投票に(産経新聞)

 日本弁護士連合会(日弁連)の次期会長選は5日、投開票が行われ、多重債務や貧困問題に取り組む宇都宮健児氏(63)=東京弁護士会=と、日弁連前副会長の山本剛嗣氏(66)=同=の両候補がいずれも、日弁連の会則に定められた当選の要件を満たさなかったため、当選者が決まらず、後日、再投票が行われることになった。日弁連の会長選が再投票となるのは初めて。

 今回の会長選は、宮崎誠会長の任期満了に伴って行われた。5日の仮集計では、山本氏が9525票を獲得し、宇都宮氏の8555票を上回った。しかし、宇都宮氏は全国52弁護士会のうち、42会で山本氏を上回る得票を得た。

 日弁連の会則によると、会長は全弁護士の投票で選ばれるが、当選するためには、最多得票を獲得した上で、全国の弁護士会の3分の1以上にあたる18会で最多票を得る必要がある。

 再投票は同じ方式で3月半ばにも、両氏を候補者に行われるが、それでも決定しなかった場合、新たに候補者を募った上で、「再選挙」が行われる。

【関連記事】
殺人罪の時効廃止 問題点解決して法整備を
可視化法案 許されない検察への圧力
大阪弁護士会新会長に金子氏
「抗鬱薬で副作用」弁護士の12%、刑事弁護で指摘
元日弁連会長の堂野達也氏死去

車内での嘔吐叱られ立腹 タクシー運転手に暴行の男逮捕(産経新聞)
橋下知事「大阪の子供全員をUSJに連れて行きたい」と提案 府が実現性を検討(産経新聞)
小沢氏と距離の枝野氏起用、指導力印象づけも(読売新聞)
さっぽろ雪まつりが開幕=市民が作ったマイケルさんも(時事通信)
「是レヲ果タスベシ」吉田松陰の書状新発見(読売新聞)

<訃報>小松義久さん85歳=イタイイタイ病救済に尽力(毎日新聞)

 イタイイタイ病の被害者救済に尽力した小松義久(こまつ・よしひさ)イタイイタイ病対策協議会名誉会長が11日、富山市の富山大付属病院で死去した。85歳。近年は腎臓を患い、入退院を繰り返していた。

 イ病は1950~60年代に表面化した「4大公害病」の一つで、長期間のカドミウム暴露で骨がもろくなり、全身に激痛が走る。小松さんは発生地となった富山・神通川流域で生まれ育ち、祖母と母をイ病で亡くした。

 被害者救済のため、66年、初代のイ病対策協議会会長に就任し、住民を束ねて裁判闘争などに奔走。体調を崩して退いた03年まで、原因企業に被害補償をさせるために旗を振り続けた。

 裁判は、72年に原告らが控訴審でも勝って確定。公害裁判として他に例のない、原因企業の鉱山への立ち入り調査を認めることなどを盛り込んだ公害防止協定が締結された。

<新潟水俣病>和解へ国と初の事前協議 阿賀野患者会(毎日新聞)
<衆院予算委>公共事業の実施場所資料、国交相が提出拒否(毎日新聞)
<ビル売却脱税>暴力団組長を起訴 東京地検特捜部(毎日新聞)
日本海側中心に大雪、警戒を=鉄道や航空に影響-気象庁(時事通信)
爆窃団事件 香港から捜査員、銀座の貴金属店を視察(毎日新聞)

<西武池袋線>夕方、踏切で人身事故 3時間半運転見合わせ(毎日新聞)

 5日午後6時10分ごろ、東京都東久留米市本町1の西武池袋線ひばりケ丘-東久留米間の踏切で、小平市の男性会社員(46)が所沢発新木場行き準急電車にはねられ死亡した。警視庁田無署の調べでは、男性が事故直前、遮断機をくぐって線路内に入る姿が目撃されているという。

 この事故で、同線が池袋-飯能間で約40分間、西武有楽町線が練馬-小竹向原間で約3時間半にわたって運転を見合わせるなどし、約3万2000人に影響が出た。【佐々木洋】

首相動静(2月6日)(時事通信)
「背中を刺された。息苦しい」…被害者の“声”にも被告は無表情(産経新聞)
タミフル服用後死亡で請求棄却=17歳亡くした父、医薬品機構訴え-岐阜地裁(時事通信)
予科練こんなだった、資料・遺書など展示(読売新聞)
不穏当発言「適当じゃなかった」亀井氏認める(読売新聞)

日本国籍取得後に暗転…中国出身の女性に何があったのか(産経新聞)

 京都府綾部市の山中で1月22日、神戸市中央区の語学学校アルバイト講師、今滝愛さん=当時(32)=の遺体が見つかった。約1年前から行方不明になり、捜索願が出されていた今滝さん。身元が分からないほど無残な姿で発見され、最悪の結末となった。兵庫県警は殺人・死体遺棄事件として葺合署に捜査本部を設置。「遺体を埋めた」と供述した無職の男や服役中の中国籍の男ら3人を死体遺棄容疑で逮捕したが、今滝さんの死亡経緯は謎に包まれたままだ。中国から来日し、日本国籍を取得して神戸で生活していた今滝さんに何があったのだろうか。遺体の遺棄を指示したとされる中国籍の男は、大阪・ミナミを拠点に暗躍していた中国マフィアのリーダー格だったのだが…。

 ■途絶えた連絡

 綾部市の国道沿いに広がる山林を捜索していた兵庫県警の捜査員は、土中を60センチほど掘り進んだところで布のようなものにくるまれた物体を見つけた。そっとはがしてみると、足を折り曲げ、前屈みの姿勢をした着衣のない遺体だったという。歯の治療痕から今滝さんとようやく確認できたものの、司法解剖をしたが、死因は特定できなかった。

 今滝さんは平成14年に九州に住む姉を頼って中国から来日、その後埼玉県の日本人男性と結婚した。約1年後に別居することになり、神戸市中央区のマンションで1人暮らしを始めた。20年には日本国籍を取得し帰化していた。

 「神戸で仕事をする」。夫にはそう言い残し、姉には大学で語学講師をしていると告げていたが、実際には語学専門学校で中国語を教えるアルバイトをしていた。ただ、神戸・三宮のラウンジでも働いていたことがあり、複数の仕事をしていた可能性もあるという。

 九州の姉とは電話で頻繁に話をしていたが、20年10月29日夜に今滝さんが姉の自宅に電話して以降、連絡が途絶えた。あまりに突然で不審に思った姉が県警に捜索願を出したのを機に捜査が始まった。

 ■不可解な行動

 突然姿を消した今滝さんについて、事件性が強いとみた県警は、自宅マンションの防犯カメラの映像や携帯電話の通話記録を分析。その結果、不可解な事実が相次いで判明した。

 姉に電話をした数時間後とみられる30日未明、マンションに1人で帰宅する様子が映っていたが、直後に再度外出し、その後約45分間にわたってタクシーを利用。未明の交通量からすれば、かなり長距離を移動したと推測できる。

 さらに調べたところ、行方不明になる約2カ月前から頻繁にタクシーを利用していたことも分かった。自宅マンションから三宮駅までの近距離だけでなく、大阪市内から自宅まで利用しているケースも何度もあった。アルバイトで生計を立てていた今滝さんが高額なタクシー代をどう工面していたのかも疑問の一つとされている。

 また、今滝さんの携帯電話の通話記録から、死体遺棄容疑で逮捕された3人の男との交友関係が判明。このうち、中国籍の林文斌(りん・ぶんぴん)容疑者(41)が経営していた大阪市内のディスコに今滝さんが出入りしていたことも分かり、深い交友関係があったことをうかがわせている。

 ■中国人マフィア

 「(林容疑者に)指示されて遺体を埋めた。今滝さんは殴られて林容疑者に殺されたようだ」

 死体遺棄容疑で逮捕された中西龍司容疑者(41)は捜査本部の調べに対し、林容疑者が、今滝さん殺害に関与していることをほのめかす供述をしたとされる。

 こうした供述などから捜査線上に浮上した林容疑者を調べたところ、昨年5月、大阪府警に覚せい剤取締法違反容疑で逮捕され、すでに実刑が確定し服役中であることが判明。捜査本部は、中西容疑者らに続き、死体遺棄容疑で林容疑者を逮捕した。

 林容疑者は大阪・ミナミでディスコなどを経営しながら、在日中国人の裏社会を取り仕切るリーダー格として知られる存在。大阪府警はそもそも林容疑者が拳銃(けんじゅう)を隠し持っているとの情報をもとに関係先を一斉捜索したが、覚醒剤などの薬物しか見つからなかったという。

 また、中西容疑者らが今滝さんの遺体を運び出した神戸市兵庫区の3階建てビルも、林容疑者らの神戸での拠点になっていたようだ。暴力団関係者とみられる人物の出入りがあったとみられ、1階はテナント用になっているが、2、3階部分の使途は不明だ。

 捜査本部は、今滝さんはこのビル3階で殺害された可能性が高いとみて現場検証したが、床や家具などを調べた結果、血痕などは検出されなかった。

 中西容疑者らは今滝さんを遺棄する際の状況について、「(兵庫区のビルで)顔を激しく殴られて死んでいた」と供述。捜査本部はこの部屋で今滝さんへの暴行などがあったとの見方を強めており、何らかのトラブルに巻き込まれて殺害されたのではないかとみて、林容疑者らについて調べを進めている。

【関連・神戸女性死体遺棄】
別の男も殺害関与を供述
逮捕の男が犯行認める供述
中国籍の男を逮捕
神戸市の女性講師と判明 綾部市で発見の遺体
「殴られ殺害されていた」と容疑者供述

「とんでもないことだ」外国人参政権反対集会(産経新聞)
「轟音」「つんのめった」…トラック突進の様子証言(産経新聞)
太田前代表の公認取り消し=参院選で公明、責任論に配慮(時事通信)
橋下知事「命かけ伊丹空港に反対。国交相は理念ない」(産経新聞)
<北海道漁船銃撃>露外務省に抗議(毎日新聞)

女子中学生2人にわいせつ行為、巡査長逮捕(読売新聞)

 神奈川県警は2日、埼玉県警所沢署の巡査長高木直人容疑者(28)(埼玉県所沢市緑町)を東京都青少年健全育成条例違反容疑で逮捕した。

 発表によると、高木容疑者は昨年10月11日、東京都北区のホテルで、携帯電話の掲示板サイトで知り合った横浜市内に住む私立中学3年の女子生徒2人(いずれも15歳)にわいせつ行為をし、同月17日にも同じホテルで、うち1人にわいせつ行為をした疑い。「いけないことだとわかっていたが、性欲に負けてしまった」と話し、容疑を認めているという。

 高木容疑者はホテルで女子生徒の水着姿や裸をデジタルカメラなどで撮影し、水着姿で5000円、裸で2万円の撮影代を渡していたといい、神奈川県警は児童買春・児童ポルノ禁止法違反(製造)容疑でも調べる方針。

グッドウィル子会社元幹部に実刑=インサイダー、15億円追徴-東京地裁(時事通信)
<センター入試>志願倍率は4.7倍 2次試験出願状況(毎日新聞)
広島の五輪招致「背中押したい」=鳩山首相(時事通信)
<日本国籍喪失条項>フィリピンの子供4人「違憲」と提訴(毎日新聞)
「1Q84」 「3」を4月16日発売 初版50万部(毎日新聞)

<第三国定住>ミャンマー難民の面接開始(毎日新聞)

 【メソト(タイ北西部)西尾英之】紛争などで他国へ逃れた難民が別の国に移住する「第三国定住」制度に基づき、2010年度からミャンマー難民を受け入れる日本政府は2日、タイ北西部メソトで移住希望者の面接調査を始めた。

 同制度で難民を受け入れるのはアジアで日本が初めて。政府はテストケースとして、メソト郊外にあるメラ難民キャンプに暮らす約5万人のミャンマー難民から、3年間で毎年30人ずつ計90人を受け入れる。

 法務省は現地に係官7人を派遣。国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の推薦リストを元に数日かけて面接を実施し、来年度分の候補者の最終意思確認などを行う。

 移住が決まれば難民は日本語教育などを受け、9月ごろ第1陣が来日する予定だ。日本では生活に適応するための研修を6カ月間受け、その後の定住先は本人が決める。

 第三国定住制度は、逃れた国でも定住が困難な難民を、別の第三国へ移住させる難民保護手段の一つ。既に米国やカナダ、豪州など欧米を中心に約20カ国が実施し、日本は08年末に導入を決めた。

 日本はこれまで、特例措置として認めたインドシナ難民以外の難民の受け入れを拒否していた。

【関連ニュース】
愛知県警:難民申請中のルワンダ人男性逮捕…確認後も拘置
イエメン:避難民、推計20万人に 内戦激化で
イエメン:避難民、推計20万人到達 内戦激化で
ゆず:北川さん、ケニア訪れ曲 携帯サイトで配信
吉沢悠:「視野広がった」 NHKドラマ「風に舞いあがるビニールシート」で記者役に

規約めぐり市側と対立か=県庁など捜索-町村会汚職・福岡県警(時事通信)
10年度の年金額は据え置き=厚労省(時事通信)
<河津桜>開花始まりメジロも喜ぶ 春いよいよ 静岡(毎日新聞)
大阪市内で火災3件相次ぐ 2人死亡、2人けが(産経新聞)
丸ノ内線運転見合わせ…ホームドアにトラブル(読売新聞)

<文科省>創志学園を処分 財源不足のまま大学新設(毎日新聞)

 07年開学の環太平洋大学(岡山市)の設置認可申請書類に虚偽記載があったとして、文部科学省は5日、設置者の学校法人創志学園(神戸市)に対し、学部などの新設を今後4年間認めない措置を決めた。

 同省によると、申請(06年4月)から認可(同年11月末)までの間に土地を購入しながら、申請書の変更など必要な手続きをしなかった。同省が08年度の決算書類を調査して発覚。同省は「土地購入で約4億4000万円の設置財源が不足する状況となり、判明していれば認可されなかった」としている。

 同法人は、運動部用に旧岡山県瀬戸町の町営グラウンドを優先使用する計画だったが、岡山市の政令指定都市実現へ向けた07年1月の市町合併で計画通りにならない恐れが出たため、06年10~11月に大学前の土地を運動場として購入した。

 同大は「購入資金は法人の運転資金で対応した。市町村合併による変更など目まぐるしい変化に追われ、文科省への相談がおろそかになってしまった」との文書を発表した。

 同大は、国際的に活躍できるスポーツ選手の育成などを目指し、五輪メダリストらを指導者に迎え開学した。【本橋和夫】

【関連ニュース】
バンクーバー五輪:カーリングのチーム青森も到着
バンクーバー五輪:カーリング・チーム青森「詰めに集中」
バンクーバー五輪:カーリング本橋ら自信 日体大で壮行会
バンクーバー五輪:カーリング 本橋は準備万端--日体大壮行会
バンクーバー五輪:女子カーリング 頑張れ!チーム青森 壮行会に250人 /青森

「AKB」追っかけ代ほしさ、盗み151件(読売新聞)
<将棋>74歳・有吉道夫九段が敗れ、引退 現役最高齢(毎日新聞)
<センター入試>追試験 最多は数学(1)640人(毎日新聞)
<党首討論>17日開催で与野党合意 初の鳩山首相対自・公(毎日新聞)
もみ玉むき出し危険、マフラー絡み窒息死(読売新聞)

私立高授業料支援、拡大を検討へ=高校間の競争促進も-橋下大阪知事(時事通信)

 大阪府の橋下徹知事は2日、私立高校の実質授業料無償化を目的に2010年度から府独自に実施する予定の保護者支援について、11年度には年間所得680万円以下の世帯まで拡大する考えを明らかにした。公立、私立を問わず高校全体の競争を促す狙いもあり、結果的に受験者数が減った公立高校は廃止も検討するなどのルールづくりも進めるという。6日の就任2年を前に報道各社とのインタビューで語った。 

【関連ニュース】
「国民の声が解決の鍵」=拉致家族ら集会で訴え
ワッハ上方、移転見送り=吉本興業が運営へ
訪問販売、規制強化を検討=橋下大阪知事と会談
伊丹の将来需要見込めず=大阪府知事が意見
伊丹は縮小して存続=前原国交相が関空視察

<伏見稲荷>恒例「初午大祭」…家内安全、商売繁盛を祈願(毎日新聞)
最新の脳科学研究をテーマにワークショップ―文科省(医療介護CBニュース)
路上に流血男性「助けて」、刃物傷で死亡…福島(読売新聞)
<節分万灯籠>ろうそくに無病息災の願い込め 春日大社(毎日新聞)
「形式的なミス」小沢氏、持論繰り返す(読売新聞)

<薬害C型肝炎>新潟の50代女性 給付金の対象に(毎日新聞)

 汚染された血液製剤の投与によってC型肝炎に感染したとして、カルテがない新潟県の50代女性が、肝炎ウイルスの遺伝子型を主な証拠に、被害者救済法による給付金の支給対象であることの確認を国に求めた訴訟は1日、新潟地裁(森一岳裁判長)で和解した。国は同法に基づき1200万円を支払う。

 訴状によると、女性は89年に県内の病院で出産した際、血液製剤フィブリノゲンを投与されて感染。肝炎ウイルスの遺伝子型が米国から輸入された血液製剤による感染に多い「1a型」のため、血液製剤の投与で感染したと主張していた。原告代理人の鈴木俊弁護士は「結果としては1a型だから認めるというわけではなく、医師の証言や(製剤の)納入記録で和解ができたと思われる」と話した。【畠山哲郎】

【関連ニュース】
訃報:平井要さん 59歳=薬害C型肝炎訴訟原告
Dr.中川のがんから死生をみつめる:/35 「肝炎対策基本法」に期待
薬害肝炎:入・通院費補助、県に創設要望--患者団体 /新潟
薬害C型肝炎訴訟:救済法に基づき、5人全員の和解成立--高松地裁 /香川
こげなことしとります:福岡グループインフォ 九州肝臓友の会 /福岡

無銭飲食強盗で無職男を再逮捕 大阪・生野区(産経新聞)
野田財務副大臣が小沢氏進退に言及(産経新聞)
町村会会長逮捕は遺憾=平野官房長官(時事通信)
保育所定員、5年で25万人増=政府が少子化対策ビジョン(時事通信)
<公取委>電力用材料の受注調整でメーカー3社に課徴金(毎日新聞)

<寛仁さま>不整脈のため再入院(毎日新聞)

 宮内庁は2日、寛仁親王殿下(64)が不整脈のため、東京都千代田区の杏雲堂病院に入院したと発表した。

 寛仁親王殿下は1月8日にアルコール依存の治療のために宮内庁病院に入院。その後、不整脈の症状が見られたために国際医療福祉大三田病院心臓病センター(東京都港区)に転院して治療を受け、同28日に退院していた。

新型ワクチンで死亡の可能性=副作用で初、新潟の80代女性-厚労省(時事通信)
岐阜のアパートで、女性腹を刺され重傷(読売新聞)
収納率、過去最低の88%=08年度の国保保険料-厚労省(時事通信)
充電器マルチ NPO運営、信用高める 逮捕の幹部ら 被災者支援PR(産経新聞)
12月に全国で皆既月食=11年の暦要項発表-国立天文台(時事通信)

<人口移動調査>名古屋圏は転出超過に…09年(毎日新聞)

 総務省は29日、住民基本台帳に基づく09年の人口移動調査を発表した。同年1年間に東京・大阪・名古屋の3大都市圏で転入者が転出者を上回った転入超過数は10万4369人で、前年比4万9709人の大幅減となった。減少幅が4万人を超えたのは、バブル景気崩壊直後の93年以来。名古屋圏は7年ぶりに転出者が転入者を上回る転出超過に転じた。景気の低迷で大都市圏への人口流入にブレーキがかかった。【石川貴教】

新成人を子供扱い? 選挙啓発DVDがネットで話題に(産経新聞)
子ども手当満額困難に=峰崎財務副大臣も表明-11年度以降(時事通信)
抗がん剤「ネクサバール」、因果関係否定できない死亡が7例(医療介護CBニュース)
サル ナベ、地位捨て恋に走る 新たな群れで奮闘中 大分(毎日新聞)
瀬戸内海のノリ、ピンチ=色落ち拡大、例年より早く-放水量増やし応急処置(時事通信)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。